QUICKCAMP「一人掛け ウッドローチェア」はロースタイル用のコスパ最強椅子!【キャンプギアレビュー】

クイックキャンプ総選挙2021-チェア編-、我が家でも愛用している「一人掛け ウッドローチェア」が見事に第一位に輝きました!

おめでとうございます!

これを祝して、ウッドローチェアの魅力をもっと知ってもらうべくレビューしていきます。

購入しようか迷っているかたは是非参考にしてみてください。

目次

購入の経緯

元々我が家のキャンプスタイルはハイスタイルでした。椅子も高めの収束式チェアを使用。

ですが、徐々にお座敷スタイルへシフトしていき、それに伴い椅子もローチェアの追加購入を決意

以下の条件で探しました。

  1. ロースタイル用
  2. フレームに木材が使われている
  3. 座面、背面にある程度の硬さがある
  4. 組み立て式ではない
  5. 価格はできれば1万円以下

この条件にピタッと合ったのが、クイックキャンプさんの「一人掛け ウッドローチェア」 だったのです。

「一人掛け ウッドローチェア」規格

スクロールできます
展開サイズ約55×54×65cm(座面高は約32cm)
収納サイズ 約55×65×8cm
重量約3.5kg
耐荷重80Kg
主素材フレーム…天然木、生地…ポリエステル、座面クッション材…ウレタン
色展開サンド、ブラック

我が家はサンドを愛用中です。

追加で、色々計測してみました。

開いたところ
畳んだところ
持ったところ

女性でも簡単に持ち運びできます。

「一人掛け ウッドローチェア 」に座ってみた

座ってみた写真をご紹介します。

まず、身長約155cm程度、体重4●kgのうみまるが座るとこんな感じです。

正面から
横から

結構ゆったり座れます。

体育座りもできちゃいます。

次に、身長170cm前半、体重約60kgのたかとまが座ってみました。

正面から
横から

うみまるに比べるとなんだか椅子が小さく見えますが、窮屈感はなく余裕ありとのこと。

「一人掛け ウッドローチェア」推しポイント

推しポイントは以下の4つです。

  • 背もたれと座面が繋がっている
  • 背面、座面に程よい硬さがある
  • 背面にポケットがついている
  • おしゃれなデザイン、親切な価格帯

背もたれと座面が繋がっている

これが購入の決め手で、最推しポイントです。

似たようなデザインの椅子は他メーカーでもあるのですが、背もたれと座面が離れているものが多かったです。

ここの布の繋がりによる利点は2つ。

①椅子に置いたものが落ちにくい

椅子から立ち上がる時に、つい手に持っているスマホとか諸々を椅子に置いちゃうこと、ないですか?そして落としちゃう。

このデザインだと、背もたれと座面の隙間から物を落とすということはほぼありません

②深く座った時も安定感あり

深く座った時も、ここの布がお尻~腰を支えてくれて、安定感があります。

背面、座面に程よい硬さがある

座面や背面が柔らかいタイプの椅子は、リラックスしたい時には最適ですよね。

ですが、椅子に座ったまま作業する時にはある程度硬さがないと、体勢が不安定になってしまいます。

また、柔らかい椅子ではリラックスしすぎて、立ち上がるのが億劫になることも…。

一人掛け ウッドローチェア」の座面はある程度張りがあり、体が沈みすぎることはありません。

また、背もたれ上部の木のフレームが絶妙なカーブしており、この部分が背中を支えてくれます。

腰痛持ちですが、腰や背中への負担は少なめに感じます!

背面にポケットがついている

背面には収納に便利なポケットがついています。

スマホをいれたり、黒いループ部分にはカラビナをかけることが出来ます。

おしゃれなデザイン、親切な価格帯

今、このようなフレームがウッドの椅子、よく見ますよね。

木が使われているからか、キャンプ場の自然とうまく調和してくれます。

また、シートの座面と背面のキルティングも可愛くてお気に入り。

このキルティングの部分にはウレタンシートが入っており、他の部分よりややぷっくりしています。

肘置きの先も丸みがあって、手を置いたときにいい感じにフィットしてくれます。

気になるお値段ですが、、、¥8800です。

このデザイン、機能性で1万円を切るお値段。お買い得ではないでしょうか。

気になるポイント

今のところ、気になるポイントは特にありません。

使用しはじめて4カ月程度なので、長期にわたる耐久性はまだ分かりません。

多少の傷はつきましたが、こうやって味が出ていくと思っているので、我々的には問題なしです。

経時的変化

★2022.3月追記

購入してから約8カ月、10回ほどキャンプへ連れて行きました。

【腕置き】

【腰掛ける部分】

やはり傷は増えましたが、椅子自体の強度は変わっていません

張りのある座面が緩んだりもないです。

まとめ

キャンプチェアは、高さも値段もデザインも色々な種類があって、どれにしようかかなり迷いますよね。

使用目的によっても適する椅子は変わってきます。

こんな人におススメ!
  • ローチェアを探している
  • 自然と調和するナチュラルな雰囲気の椅子がいい
  • 予算は1万円以内

また、一般的に腰痛持ちにはローチェアは不向きと言われますが、

  1. 背面・座面に程よい硬さがある
  2. 木のフレームが背中を支えてくれる
  3. 背もたれと座面が繋がっている

この3点により、腰や背中にも優しめだと思います。

みなさんのキャンプチェア選びの参考になれば幸いです。

素敵なキャンプチェアに出会えました!これからもガンガン使っていきます。

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次