「小板まきばの里」は、小さな集落のぬくもり溢れた手作りキャンプ場!【キャンプ場体験記】

こんにちは!うみまるです。段々と寒くなって、冬の気配がしてきましたね〜!

キャンプデビューした昨年は、寒すぎて10月でキャンプ打ち止めでした…。が、今年は強力な味方『石油ストーブ』をゲット!2021年10月末、いそいそとキャンプに行ってきました。

今回お邪魔したのは、「小板まきばの里」です。広島県安芸太田町小板集落の一角にあるキャンプ場で、2018年に移住してきたスタッフさんが2人、手作りで開拓しているそうです。

たかとま
たかとま

ちょうどハロウィンの時期!素敵なハロウィンキャンプができました。

たった2人で手作り&管理されているとは思えない、綺麗で清潔感のあるキャンプ場です。

さっそく紹介していきます。

目次

施設紹介

キャンプ場マップ

小板まきばの里 キャンプ場内のMAP
スタッフさんか手作りされている「小板まきばの里通信」に載っているMAPです。

サイト

「小板まきばの里」のサイトは、2021年10月現在で4種類

・ドングリサイト

今回私たちが泊まったサイト。

小板まきばの里 ドングリサイトの様子。

隣の区画との間仕切りはなく、サイト間に打たれている木の杭が目印となります。

小板まきばの里ドングリサイトからの眺め。
ドングリサイトからの眺め

地面は土&砂利で、固い所と柔らかいところがありました。

小板まきばの里 ドングリサイトの地面は、土と砂利です
ドングリサイトの地面の様子

ドングリサイトなだけあって、ドングリ落ちてました😊

小板まきばの里 ドングリサイトに落ちていたドングリ

・ヤマザクラサイト

地面が芝のサイト。周りが開けており、解放感があります。

小板まきばの里 ヤマザクラサイト

・ハンノキサイト

ヤマザクラサイトやドングリサイトよりも、やや野営感があるサイト。

小板まきばの里 ハンノキサイト
小板まきばの里 ハンノキサイト2

・ミズキ、飯サイト

ハンノキサイトのさらに奥にあるサイト。車の横付けができませんが、近くには止めれます。

小板まきばの里 ミズキサイト

トイレや洗い場からは1番遠いサイトですが、まるで森の中でキャンプしているような野営感を味わえるサイトです。これは魅力的…!

小板まきばの里 ミズキサイト2

トイレ&洗い場周辺の様子

小板まきばの里 トイレと洗い場
トイレ&洗い場周辺
小板まきばの里 トイレと洗い場2
左がトイレ、右が洗い場。

トイレ

男女別のウォシュレット付きの洋式トイレです。

小板まきばの里 トイレ

綺麗に掃除されており、清潔感があります。便座も暖かく、快適。夜は、近づいたら自動で電気がついてくれます。

小板まきばの里 トイレ前の洗い場
手作りの手洗い場。かわいい。

洗い場

4つあり、冷水、温水の両方でます。この後ろには、焚火台などを洗えるコーナーがあります。トイレと同様、夜は自動で電気が付きます。

小板まきばの里 洗い場2

その他の情報

・多数の散歩道がある

小板まきばの里には、散歩道が多くあります。

今回はひょうたん山遊歩道に行ってみました!

小板まきばの里 ひょうたん山遊歩道
ひょうたん山遊歩道への入り口。ひっそり。

なんだか秘密基地のような山道をのぼり、ビュースポットへ!

小板まきばの里 ひょうたん山遊歩道
結構険しい道です!滑らないように気を付けて!
小板まきばの里 ひょうたん山遊歩道からの眺め
周辺の山を見渡せるビュースポット

短い道なのですが、少し登っただけでも景色が変わり、ビックリ。

うみまる
うみまる

探検隊気分で、楽しかったです!

推しポイント

「小板まきばの里」 の推しポイントは、次の5点です。

  1. 季節の移ろいを感じることが出来る景観
  2. 大人も子供も楽しめるイベントがあった
  3. 近くに美味しいお肉屋さんがある
  4. LINEのオープンチャットでチェックインできる
  5. トイレが綺麗、洗い場はお湯が出る

それぞれ紹介していきます。

季節の移ろいを感じることが出来る景観

「小板まきばの里」は、どこのサイトも自然に囲まれています。

今回は紅葉が始まったくらいの時期で、緑~黄色や赤に染まった木々を眺めながらキャンプができました。

小板まきばの里の紅葉
この木はヤマザクラでね~とスタッフさんが教えてくれました。春も良さそう。

ちなみに、スタッフさん手作りの「小板通信」には、現在見られる花や木の実が紹介してあり、散歩がてらに探してみるのも楽しそう。

小板まきばの里通信
各場所で観察できる植物を紹介してくれています。

洗い場付近の広場で赤い木の実を発見!

コバノガマズミ?
これはコバノガマズミ・・・?

サイトからも幻想的な景色を楽しむことができました。

小板まきばの里 ドングリサイトからの眺め
ドングリサイトからの景観

大人も子供も楽しめるイベントがあった!

今日は芋掘り&焼き芋やるから、良かったら〜とお声がけ掛けいただき、参加してみました。(もちろん参加・不参加自由です。)

キャンプ場から徒歩3分くらい?開拓中と思われる草地を抜けて畑に向かいます。

小板まきばの里 畑
芋畑

見浦牧場ミートセンター前の畑。猪避けの電流柵も手作りだそう。こんなものまで手作りできるなんてすごい!

小板まきばの里での芋ほり体験の様子
芋掘り体験

芋掘りなんて小学生ぶり…ドキドキしながら掘り返すと、立派なさつまいもが次々と!!1個100円で好きな芋を買い取ります。

小板まきばの里での芋ほり体験の様子2

その後、キャンプ場に戻り、落ち葉拾いをしました。

小板まきばの里での芋ほり体験の様子3

大量の落ち葉の山!

小板まきばの里での芋ほり体験の様子4

火を付けて1時間半後、、、できました!!

小板まきばの里での芋ほり体験の様子5

紫芋!ほくほくです!優しい甘さで美味しかった😊

イベントは不定期のようですが、気さくなスタッフさん達が色々企画してくれているのでしょう、ぬくもり感じたイベントでした。

近くに美味しい肉屋さんがある

キャンプ場のすぐ近くに、「見浦牧場ミートセンター」があります。

見浦牧場ミートセンター

見浦牧場では、黒毛和牛の「見浦牛」を放牧・飼育しており、ミートセンターでは冷凍真空パックのお肉を買うことができます。

見浦牧場ミートセンターで購入したお肉
冷凍真空パックされたお肉。

私たちは、キャンプ前に買う⇨キャンプ満喫しながら解凍⇨夕方食べました。

見浦牧場ミートセンターで購入した肉を焼く様子

肉の旨みをガツンと感じられる、美味しいお肉でした😊

見浦牧場ミートセンターさんの営業時間は、平日:13:00~18:00、土日祝:8:30~18:30とのことですが、イベント出店により留守にされていることもあるそうです。

見浦牧場ミートセンターのチラシ
見浦牧場ミートセンターさんんでもらったチラシ。

私たちが訪問した時もお留守でしたが、インターホンを押すとすぐに対応していただけました。

見浦牧場ミートセンターの張り紙

LINEのオープンチャットでチェックインできる

小板まきばの里には、管理棟のような建物はあるものの、明確な「受付」はありません。

小板まきばの里の様子

少数スタッフで多くの業務を行う必要があり、フロント業務専任のスタッフを割り当てることができないから、だそうです。

チェックインはLINEでOK。到着したらLINEのオープンチャットで連絡し、すぐに設営を始めることができます。

たかとま
たかとま

スタッフさんは適宜巡回して、集金&利用説明をしてくれますよ!

小板まきばの里のスタッフさんは、日中はキャンプ場の整備・拡張作業や運営業務をしており、場内のどこかで活動されています。

小板まきばの里の様子2
手作りの木の通路。

チェックインの他、スタッフさんに質問したり、薪を買いたい時の呼び出しもLINEで出来ます。

LINEが使えるということは、電波良好です。ネットも問題なく使えました。

トイレが綺麗、洗い場はお湯が出る

これからさらに寒くなるし、お湯が使えるのはとてもありがたいです。

気になるポイント

どんぐりサイトは、隣との距離が近めです。

小板まきばの里の様子3
小板まきばの里の様子4
大きいテントは少し張りずらいかも!

近場の温泉

いこいの村ひろしま

キャンプ場から車で5分程度、すぐ近くに「いこいの村ひろしま」という宿泊施設があり、施設内の温泉に日帰り入浴できます。

いこいの村ひろしまの外観
いこいの村ひろしまの内部

寒い季節は温泉が気持ちいいですね~♨サウナ付きでさっぱりできました。

いこいの村ひろしま

おまけ。

キャンプ場でオススメされた温泉が、山県郡安芸太田町加計にある、「月ヶ瀬温泉」です。

月ヶ瀬温泉のチラシ

2020年にオープンした新しい施設で、広島では珍しいph9.7のヌルヌル系温泉だそう。蕎麦処もあり、お食事も楽しめます。

キャンプ場から近くはないので、帰りがてら寄るのが良いかもしれません。

https://www.facebook.com/Joca%EF%BC%93-%E6%9C%88%E3%83%B6%E7%80%AC%E6%B8%A9%E6%B3%89-115264203354299/

お立ち寄り所

深入山(しんにゅうざん)グリーンシャワー

見浦牧場ミートセンターさんがお弁当とコロッケを販売していると聞いて、帰り道に「深入山グリーンシャワー」に立ち寄ってみました。

「深入山グリーンシャワー」には、グランドゴルフ場や多目的グラウンド、オートキャンプ場があります。

深入山
深入山

すぐ前にある深入山への登山出発点にもなっており、各種施設の利用受付・売店やトイレがある広場にて、屋台を発見!

見浦牧場ミートセンターの出店の様子

時々出店しているそうで、コロッケとお弁当を購入しました。

見浦牧場ミートセンターの出店で買ったお弁当とコロッケ

青空の下でお昼ご飯。

深入山グリーンシャワーでお昼ご飯の様子

美味しかった😊

あわせて読みたい

道の駅「来夢とごうち」

戸河内インターを降りてすぐにある道の駅が、「来夢とごうち」です。

来夢とごうちの外観

「来夢とごうち」には、安芸太田町の名産品の販売所やレストランがあります。

向かい側には美味しいお弁当やコロッケ、ラーメンや焼きそばを楽しめるお店がズラリと並びます。

来夢とごうち前のお店
美味しそうな匂いが…!

また、その奥側にはJA戸河内支部があり、新鮮野菜の直売所が!キャンパー大助かりです。

JA戸河内支店の産直市

直売所は建物の裏側にあり、少し分かりにくいので注意です。

JA戸河内支店の産直市の様子

すぐ隣にはセブンイレブンもあって、かなり便利の良い道の駅です。

あきおおたから
道の駅 来夢とごうち | あきおおたから 「豊かさあふれ つながりひろがる」安芸太田町の玄関口に位置する道の駅。 売店には特産品である祇園坊柿関連商品や広島県指定伝統的工芸品「戸河内刳物(とごうちくりもの...

まとめ

小板まきばの里は自然に囲まれており、季節によっても様々な顔を見せてくれそうです。

小板まきばの里の紅葉2
端にある牧草地と、紅葉した木々たち

どんぐり・ヤマザクラサイトは炊事場・トイレが近く、初心者でも安心

ハンノキ・ミズキ・飯盒サイトは大自然を感じたい人やベテラン勢にもおススメ。

様々なスタイルのキャンパーさんが楽しめるキャンプ場なのではないでしょうか。

うみまる
うみまる

とても気さく&親切なスタッフさん達!楽しい時間を過ごすことができました!

夜はほぼ真っ暗で、星が綺麗に見えるそう。宿泊した日は曇っていたため見れませんでした。これは次に期待しようかな。

なんとここ、雪中キャンプや、デイキャンプで雪遊びもできるそうです。

小板まきばの里の牧草地
冬には牧草地帯が一面雪景色になるようです⛄

これからも開拓は続くそうなので、是非ともリピートしようと思います。

トリック オア トリ~ト🎃

各サイトの詳しい情報や、小板まきばの里の楽しみ方、雪中キャンプの注意点なども書かれています。

なお、スタッフさん曰く雪が降るとかなり積もるとのことですので、冬に行かれる方はHP要チェックです。(HP内「フロントデスク」で、気象見込みを伝えてくれています)

キャンプ場 基本情報

小板まきばの里

住所:広島県山県郡安芸太田町小板1129

営業期間:通年(不定休業日あり)

チェックイン:12:00~17:00

チェックアウト:7:00~11:00

アーリーチェックイン:可 8:00~ (¥1,000)

レイトチェックアウト:可 11:00~17:00(¥1,000)

利用料:サイト料金+宿泊料金(中学生以上:¥500/人、小学生以下3歳以上:¥250/人)+オプション料金

【サイト料金】¥1,000~ ※サイトの種類や日付によって大きく異なりますので、詳細はHPでご確認ください。

【デイ利用】宿泊料金の半額 

電源サイト:

日帰り利用:可(12:00~19:00)

予約方法HPからweb予約

ペット同伴:

薪販売:

あわせて読みたい
小板まきばの里 | 広島県安芸太田町にある人里と共存するアウトドアコミュニティ空間 広島県山県郡安芸太田町の高原の里山の中にある雪中キャンプも楽しめる通年営業の手作りキャンプ場です。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次