「冠山総合公園オートキャンプ場」はプライベート感ある広々サイトが魅力的!【キャンプ場紹介】

こんにちは、うみまるです。

2021年キャンプ納めは、12月末に山口県の「冠山総合公園オートキャンプ場」へ行ってきました!

たかとま
たかとま

大寒波が来ているとのことでかなり怯えていましたが、キャンプ納め満喫できました🎄

目次


施設内紹介

場内マップ

サイトは全部で24サイト。

HPでは分かりませんでしたが、高低差のあるキャンプ場です。

赤い線が引いているところは坂道

管理棟と10〜24サイトが一番高い場所。10サイトと12サイトの間の通路は坂道で、1〜9サイトは坂の途中に段々畑のように配置されています。

全てオートサイトで、車をサイト内に停めることができます。

管理棟

三角屋根と木の壁が可愛らしい管理棟です。

三角屋根の管理棟

入口には木で作られた「オートキャンプ場」の看板。

管理棟入口

中にも立派な木が!薪はここで買えます。

管理棟内

奥に展望台があって、キャンプ場を見渡せました。

広々とした展望デッキ
あそこからの眺めは良さそうだぞ・・・!
キャンプ場が一望できる!

サイトへ向かう途中にはバー付きの入場ゲートが。これ、受付の方が手動であけてくれます。笑

入場ゲート

サイト

受付でもらったパンフレットに各サイトの紹介が載っていました。

パンフレット
それぞれのサイトの紹介が載っています

サイトによって広さが違います。今回は元々18番を予約していましたが、景色の良いサイトが開いているとのこと。なんとオススメの11番サイトに変更してくださいました!

11番サイトがコチラ!

11番サイト

広い~!!車の両側にスペースがあり、どこにテント張ろうか迷うほど。

1サイト定員10名までなので、グループでも利用できます。

お隣の12番サイト

サイトからの景色がこちら!!

11番サイトからの眺め

眺めも良く、遠くに海が見えました。

綺麗な夕陽も見れました

全てのサイト内に水道・かまど・電源がついています。(電源使用の場合は追加¥200)。また、残った灰はペール缶の中に捨てられます。

各サイトに水道・かまど・電源付き

地面の様子

土と芝が入り混じった地面。柔らかめです。

地面の様子

炊事棟

管理棟の1階部分が炊事棟になっています。

炊事棟

サイトに流しがついているので、炊事棟を使用している人はほぼ見ませんでした。

トイレ

トイレは3箇所。

赤丸のところがトイレ。19番サイト横、5番サイト傍、管理棟

管理棟下は洋式トイレもありましたが、19番サイト横のトイレは和式のみでした。

管理棟下のトイレ。ここが一番大規模。
管理棟下トイレの中の様子
19番横のトイレ
19番横トイレの内部

シャワー室

管理棟下にはシャワー室がありますが、コロナ対策のため2021年12月時点では使えませんでした。

シャワー室

梅の里、冠山公園

キャンプ場を奥に進んでいくと、「梅の里」という看板が。

梅の里入口
小鳥さんのオブジェ

約100種類、2,000本の梅の木が植えられており、毎年2月には梅まつりが開催されるそうです。綺麗だろうな~(2022年はコロナのため中止だそう…残念😢)

庭園「菖蒲園」

さらに上に進むと、景色抜群のスポットが!

梅の里からの眺め①

光市を一望できました。

梅の里からの眺め②

今回は雲が多く夕陽は雲で隠れてしまっていましたが、晴れていたらかなり綺麗に見えるのではないでしょうか😊

梅の里からの眺め③

気温情報

高低差があるキャンプ場とはいっても、標高40~50mほどと高くはないです。

ただ、大寒波が来ていたのでかなり寒かった~!

【12月下旬12時~24時までの気温変化】

日当たりも良く、日中は10度超え。18時頃から急激に寒くなりました。

【12月下旬24時~10時頃までの気温変化】

大寒波のため、夜中は氷点下だったようです。

推しポイント

「冠山総合公園オートキャンプ場」の推しポイントは次の4点。

  1. 全体的に綺麗で、プライベート感あるサイト
  2. サイトすべてに水道、電源付き
  3. 景色が良い
  4. チェックイン・チェックアウトの融通が利く

それぞれ紹介していきます。

全体的に綺麗で、プライベート感あるサイト

冠山総合公園自体が、とても綺麗に整備されています。トイレも清潔。

綺麗に整備されたキャンプ場内

また隣接するサイト同士は高さのある垣根で仕切られているため、どこもプライベート感があります。

プライベート感のあるサイト

サイト内に車を停めるので、車も仕切りとして働いてくれます。

サイトすべてに水道、電源付き

サイト内に水道がついているので、炊事場まで行かずに洗い物や歯磨きできるのが楽でした。

また、流しの下には電源がついており、¥200と安価で使うことができます。

2くちコンセントでした。冬は助かりますね〜!

ありがたい2口コンセント

景色が良い

サイトの場所にもよりますが、海がチラリと見えるのがステキでした。

向こう側にチラリと海が見える

また、ちょっと足を延ばして梅の里へ散歩へ行くのもおススメです。

キャンプ場よりも少し高い位置から景色を眺めることができます。

梅の里
梅の里
途中にある東屋。
光市が一望できます。

チェックイン、チェックアウトの融通が効く

アーリーチェックインって、大抵時間が決められていますよね。

10:00~使用可だとして実際に到着できたのが12時だとしたら、2時間損した気分になってしまうの、わたしだけですか…。笑

安心してください、冠山総合公園オートキャンプ場なら解決です!

1時間ごとに延長使用料金が設定されている(¥310/h)ので、最初からムリのない時間に設定可能なのです!!

うみまる
うみまる

1時間単位で予約できるのは珍しいのでは!?

チェックアウト時間も同様に延長可能のようです。有難い…!

気になるポイント

水道はお湯が出ない

ちなみに、冬季は水道管凍結の危険もあるようです。

夜間はチョロチョロ水を出しておくように、受付時お願いされました。

お立ち寄りどころ

モバイル・サンドウィッチショップ KUTI(クティ)

キャンプ場から車で10分ほど、虹ヶ浜海岸沿いにあるハンバーガー屋さん「モバイル・サンドウィッチショップ KUTI(クティ)」に立ち寄りました。

レトロでかわいい外観

まず、お店の見た目がめちゃくちゃ可愛い…!レトロアメリカンな看板やバスに写真を撮る手が止まりません。笑

アメリカンな雰囲気
すべてがオシャレに見えます

メニューはこちら。

ハンバーガーに、+¥400でドリンクとポテトが付いてきます。

ベーコンチーズバーガーとモッツァレラチーズバーガーを注文しました。

包みを開けると、厚みのある立派なハンバーガーが!

パンが表面はパリッと、中はフワッとしていて美味しい!パリパリレタスと肉のジューシーさとよく合います。

ごちそうさまでした〜!

本来は店内でも飲食できるのですが、2021年12月現在は持ち帰りのみでした。

光市三島温泉健康交流施設 ゆーぱーく光

キャンプ場内から車で15分ほどのところに、「光市三島温泉健康交流施設 ゆーぱーく光」があります。

綺麗な外観

出来たばかりなのか、外も中もかなり綺麗!

温泉は、温度が違う浴槽やサウナ・家族風呂もありました。この日はとても寒かったので、かなりリフレッシュできました♨️

日によってはあひる風呂やワイン風呂などのイベントもやっているようです。

みかんや野菜など、地元の品を売っているちょっとしたスペースもありました。

地元のお土産も売ってあります

地元の方の交流場所にもなっているのか、なかなかの賑わいでした。

まとめ

全体的に綺麗でしっかり管理されていました。

サイトも広く、水道・電源付きと高規格。初心者・ファミリーキャンパーにおススメできるキャンプ場です。

今回は真冬だったので木々は裸でしたが、「梅を中心に四季を通じて花木が楽しめる公園」とのこと。ちなみに、サイトやキャンプ場内に生えていた木は桜のようです。

うみとま
うみとま

絶好の花見スポットなのでは…!!

是非春にまた来たいです。

キャンプ場基本情報

「冠山総合公園 オートキャンプ場」

住所:山口県光市室積村6288

営業期間:通年(第2.4水曜、12/29~1/3は定休日)

チェックイン:15:00~18:00

チェックアウト:14:00

アーリーチェックイン、レイトチェックアウト:可(310円/1時間)

利用料金:【宿泊】5,230円【日帰り】2,090円

日帰り利用:可(9:00~15:00)

電源サイト:

予約方法:予約センターへ電話(0833-74-3330)

ペット:不可(介助犬除く)

薪販売:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次